Annexe:Conjugaison en japonais/ある

ある (ある) est un verbe irrégulier de la classe godan.

Formes de base
L'inaccompli ある ある aru

Imperfectif (未然形, mizen-kei) ない ない nai

Continuatif (連用形, ren'yō-kei) あり あり ari

Conclusif (終止形, shūshi-kei) ある ある aru

Attributif (連体形, rentai-kei) ある ある aru

Hypothétique (仮定形, katei-kei) あれ あれ are

Impératif (命令形, meirei-kei) あれ あれ are

La Forme en -te あって あって atte

Clefs de constructions
Temps Forme Terme Kanji Hiragana Rōmaji
Présent / Futur poli affirmatif あります あります arimasu

négatif ありません ありません arimasen

neutre affirmatif ある ある aru

négatif ない ない nai

Passé poli affirmatif ありました ありました arimashita

négatif ありませんでした ありませんでした arimasen deshita

neutre affirmatif あった あった atta

négatif なかった なかった nakatta

Conditionnel / Subjonctif en to あると あると aru to

en -tara あったら あったら attara

en -(e)ba あれば あれば areba

en nara あるなら あるなら aru nara

Impératif en -e (neutre) affirmatif あれ あれ are

négatif あるな あるな aru na

en -nasai (poli affirmatif) ありなさい ありなさい arinasai

en -nasaruna (poli négatif) ありなさるな ありなさるな arinasaruna

en -te kudasai affirmatif あってください あってください atte kudasai

négatif あらないでください あらないでください aranaide kudasai

Gérondif ありながら ありながら arinagara

Progressif
en -te + いる ichidan (conjugaison)
あっている あっている atte iru

Suspensif poli あったり あったり attari

neutre あって あって atte

Conjectural/Volitif poli ありましょう ありましょう arimashō

neutre あろう あろう arō

Désidératif adjectif variable (flexions) ありたい ありたい aritai

Passif ichidan (conjugaison) あられる あられる arareru

Factitif/Causatif ichidan (conjugaison) あらせる あらせる araseru

Potentiel ichidan (conjugaison) あれる あれる areru